フコキサンチンとは

NO IMAGE

フコキサンチンとは何ですか?

フコキサンチン(Fucoxanthin)とは、黄、橙、赤色などを示す天然色素の一種のカロテノイド(カロチノイド、carotenoid)の一つです。カロテノイドの作用は多岐にわたりますが、代表的なものとして抗酸化作用が挙げられます。

フコキサンチン (Fucoxanthin) は、近年テレビ等でも紹介される機会が増えてきた注目の成分で、癌化した細胞のアポトーシス誘導(癌細胞が増殖・転移する前に癌細胞を自ら死滅させる)や高い抗肥満作用によるダイエット効果、糖尿病に対する効果、高い抗酸化作用によるアンチエイジング効果を持つとされる研究論文が発表されています。